代表取締役挨拶


食の安全を守り、持続可能な食をめざして。

 

創業より55年、時代の流れと真摯に向き合い私たちが成すべきことを考え、取り組み、今日までまいりました。

今日では新型コロナウィルス感染拡大防止の観点からも「安全で安心な食」の確保が強く求められています。さらにSDGs・サスティナブルフードなど一般的にも、食のあり方が見直されています。

当社は創業より、食の安全に配慮し、徹底した衛生管理、食材調達、人材育成を実施してまいりました。さらに食の基本である農業を重んじ、農家の心や魂を尊重した営みを大切に、地産地消に取り組んでまいりました。 文明の進歩は、私たちの社会や自然環境にまでストレスや問題を生んでいます。そのような中で「食」は重要な役割を担い、また「食」のもたらすパワーはとても偉大だと認識しております。

私たちの目指すものは、「安全、安心の食」「あるべき姿の食」をお客様へご提供することであり、単に食のビジネスにとどまらず、常にお客様の心に寄り添い、食を育む豊かな自然環境を未来へと残し、持続可能な食をめざしてゆくことです。

創業者の「身土不二」の精神を受け継ぎ、食と向き合い、食に携われることを誇りに思い、これからも、社員全員が高い使命感をもって取り組んでまいります。





www.eatland.co.jp